Doorkeeper

【参加無料】ふくいAIビジネス・オープンラボ 特別講演会

2019-07-24(水)13:30 - 15:30

福井県産業情報センター マルチホール

福井県坂井市丸岡町熊堂第3-7-1-16

申し込む
参加費無料
あと43人参加できます。

詳細

 「人手不足への対策」「生産性の向上」「新製品の開発」が、中小企業における大きな経営課題となるなか、それらの課題を解決するためのツールとしてAIやIoTの活用が注目されています。
 ここ数年、急速に利活用が進みはじめているAI・IoT技術ですが、自社のビジネスでどう活用して良いのか迷っている企業も多いのではないでしょうか。
 そこで、本セミナーでは、厳しい経営環境のなかで、業務効率化や新製品開発を迅速かつ低コストで進めるためのAIやIoTの活用方法について、県内企業の事情にも明るい専門家が分かりやすく解説いたします。

イベント内容

<講演の部> 120分
1.特別講演「最新IoT・AIビジネスで利用できるツールと活用方法」
 講師:伊本貴士氏 メディアスケッチ株式会社 代表取締役

 少子高齢化やビジネスのグローバル化が急速に進むなか、中小企業はあらゆる面での効率化を進め、人に頼るという業務を最小限にしていかなければ生き残れない時代になろうとしています。
 本セミナーでは、中小企業でもデータドリブン(データを活かした経営)という考え方を取り入れ、業務効率化や新製品開発を迅速にかつ低コストで進める手法について具体的に解説します。

2.ふくい産業支援センター支援事業の紹介
・ふくいAIビジネス・オープンラボの取り組みについて
・新たにスタートするAI・IoT活用支援施策について
 (無料専門家派遣事業、等)


講師プロフィール

伊本貴士(いもと・たかし)氏

 IoT技術コンサルタント/メディアスケッチ株式会社 代表取締役/ サイバー大学 専任講師/ 地方版IoT推進ラボ メンター/ 日経技術者塾 講師
 大学卒業後、NECソフト株式会社、フューチャーアーキテクト株式会社、ベンチャー企業を経てメディアスケッチ株式会社を設立。独自の通信デバイスや、人工知能エンジンなどの開発をする傍ら、企業への共同研究開発を行うコンサルティングサービスを提供する。
 全国各地で講演やアドバイザー活動を行っており、地方の中小企業の現状にも明るく、中小企業がすぐに利用可能なツールや技術の紹介を行うアドバイスや講演は高い評判を得ている。
 著書として、「IoTの教科書」(日経BP社)、「SMOでWebサイトに人を呼び込む実践マニュアル」(翔泳社)などがあり、この6月には「AIの教科書」(日経BP社)も上梓した。また、フジテレビ ホンマでっか!?TV、テレビ朝日サンデーLive!!などに最新技術の評論家として出演するなど、各メディアにて活躍中。

開催概要

<開催日時>
 令和元年 7月24日(水)13:30 ~ 15:30
  (13:00受付開始)

<会 場>
 福井県産業情報センター 1F マルチホール
 (福井県坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16)

<参加費>
 無料

<対 象>
 どなたでもご参加いただけます。(業種・規模不問)

<定 員>
 100名

<お問合せ先>

 ふくいAIビジネス・オープンラボ(担当:近藤)
 TEL0776-67-7404
 http://www.fisc.jp/it/fukui_ailab/



<イベント終了後の予定について>
 講演会終了後、以下のとおり、希望者の方限定で見学会や相談会を行いますので予定です。

1.AIラボ見学会
 ふくいAIビジネス・オープンラボの見学(約30分)を開催します(イベントの当日にご希望を確認する予定です)
2.個別相談会
 専門家による、AI・IoT利用に関する個別相談会を開催します(講演会にお申し込みいただいた方をに、別途、希望を確認させていただく予定です)
 なお、AIラボでは、イベント当日以外にも、月6回のペースで個別相談会を実施していますのでお気軽にご活用ください。 >> こちらのページで予約を受け付けています。




申し込む

参加費無料

コミュニティについて

ふくいAIビジネス・オープンラボ

ふくいAIビジネス・オープンラボ

「ふくいAIビジネス・オープンラボ」は、専門家による相談窓口の開設や、身近な活用事例・機器の展示、AI・IoT技術に関する勉強会の開催などをとおして、県内中小企業のAI・IoT導入をご支援します。また、技術勉強会やハンズオンなど技術者向けのイベントも積極的に実施します。(平成30年11月にオープンしました)

メンバーになる